excitemusic

オーストラリア大学院留学日記
by yoshi_taka1009
ICELANDia
以前の記事
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

情報化社会

持続発展可能社会のテストと論文を終え、環境影響評価の論文も提出。後は環境ガバナンスのテストをひかえるのみ。11月8日なので、一つのテストに一週間以上勉強できる。他の人は一週間でテストが四つあったりするので、それを考えるとかなり楽だが、体調を壊した関係で少しあせりぎみ。大量の英文を読んで要約し、覚えなくてはならない。忙しくてガバナンスのテストに手をつけられない日本人の先輩にも要約を見せてあげる約束をしてしまったので、頑張らなくては追いつかない状態。学期中、ガバナンスの授業だけは手付かずだったので、自業自得ではあるのだが。。。ともかく、今学期は前の学期に比べ、はるかに効率も上がり今日までかなりの好成績できているので、あと少し、悔いのないように全力で頑張りたい。

最近、多方面で活躍する日本人のブログを寄せ集めている。経営者やジャーナリスト、政治家、官僚、アコースティックギタリスト、映画監督、写真家まで、様々だ。今日まで情報化社会の到来にもかかわらず、ネットの情報をうまく使いこなしてこなかったのだが、ここにきてようやく情報を集める楽しさを知るようになった。ブログでは日常に感じた事や、日本社会へのコメントが書いてあり、それぞれの視点はどれも独特で、物事に対する考え方の幅を広げてくれる。

村上龍のJapan male magagine に登録したら、一つの話題に対して専門家が意見を書いたメルマガが毎日どさっと来る。既存のメディアの何十倍の密度だ。いつも朝日、読売、毎日、日経の社説をくまなくチェックしてきたが、そのどれよりも詳しく解説してある。メディアの情報を丸呑みにしてはいけない、とあれだけ自分に言い聞かせてきたのに、自分の情報収集能力の低さを改めて痛感した。田中宇の国際情勢のメルマガも見ごたえがあるし、メコンウォッチというNGOのメルマガも個人的関心から欠かせずチェックしている。そして、今日、世界各誌の新聞をブックマークしてみた。ニューヨークタイムズ、USATODAY、CNN、ロイター通信、アジアフィナンシャルタイムズ、中国の人民網日文版、ヘラルドトリビューン等。いや、その前にオーストラリアの新聞読めよ、ともう一人の自分がささやいているので、試験後の夏休みに、英字新聞を読む習慣をつけてから、こういった情報誌にも目を通せるようにしたい。

就職活動を三月末から四月末まで、授業をさぼって日本でする事に決めた。そのために夏の間にサマーコースを一コマとり、来年の一学期を三コマにして負担を減らす。更に、夏休みの間に一学期の勉強をできる部分は終わらせてしまい、論文も書き上げてしまう。教授や、その授業を受けた事のある生徒と綿密に連絡を取り合って、情報を集めれば可能だと判断している。もちろん、日本にいる間も就職活動と平行して勉強しなくてはならない。大変だと思うが、やるしかないのだ。今のところシンクタンクを考えているが、環境で働きたい場合は理系の採用が9割以上という現実に直面し、かなり落ち込んでいる。なんとか文系の環境の知識を活かせる企業にアプライしてみようと思う。リサーチ会社や国際協力機関、農業、エネルギー関係の会社も視野に入っている。将来の夢は相変わらず国連職員。そのためにどこでキャリアを積むか、考え時。国連に落ちた場合は一生その会社で働く可能性も大きいので、真剣に考えようと思っている。自分と向き合う良い機会でもある。難しいから、とあきらめたら一生後悔するぞ、という父の助言も肝に銘じ、出来る限りの力で邁進していこうと決意する24歳 In オーストラリア。

写真は僕(左)と学部唯一の日本人の寛人先輩。一年前の坊主姿。いつも世話になりっぱなしでした。でも今学期で卒業だから、来学期からは学科、いや、学部を通して日本人は僕一人です。b0008852_1053284.jpg
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-31 14:23

ANU green

As a field trip of the Environmental impact assessment, we looked round ANU with the guide of ANU green personell. First of all, the guide show us around the machine which compress food waste. The squeeze of garbages smelled badly....Then, we visited chemistry school building to learn the water recycling systems in ANU and how to deal with chemical toxic waste. In the first basement, many pipes transporting water could be seen.

ANU green was run by only 6 people. They decide the environmental policy in ANU. My lecture is actually one of the ANU green manager. My friend, Yugin from South Africa, is also working in university administration which deal with environmental issues. Actually I did not know about the university envronmental sector, but it seems a task with more challenges.
If I am in Japan, it seems hard to recognize university green organization. However, here the existence of green organization is well known and authorized.

最近はフレンドというアメリカのドラマを勉強の合間に見ている。シーズン1から10までを寮のソフトシェアリングシステム(ただ)からダウンロードし、現在はシーズン6。昔は字幕なしで英語のドラマを見るのが苦痛で仕方なかったが、今ではだいぶ楽しめるようになってきた。英語の勉強も兼ねてアニメを見るのを止めてアメリカドラマにしたのだが、はまってしまえばどちらにしろ本業が疎かになってしまうのに気づいた今日この頃。

環境大臣に提出する文書の書き方を学び、来週2000字の提出。あと500字で出来上がり。持続可能社会の授業の論文3000字も二次原稿が書きあがり、あとは修正しておしまい。来週のテストと再来週のテストを終えれば二学期終了。ふふふ、久しぶりの日本なのだ。と言っても11月末に成績発表、12月中旬に友達の結婚式があるので、帰国はその後になりそう。風呂に入って寿司を食べて、漫画喫茶に行くのだ。就職活動、、、、。あとあと。


写真はさとしとレベッカ。寮仲間。どちらも経済学修士。どちらも来年から経済学博士。写真からは想像できない。。。b0008852_1054446.jpg
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-22 12:41

お菓子職人

b0008852_1115671.jpg
日曜夜に集まる「デザートナイト」が今週で終了する事になった。短い期間だったが、いろいろ挑戦した。コーヒーロールケーキに始まり、ミルクパン、バターロール、チョコデニッシュ。どれも失敗ばかりだったが、唯一シナモンロールだけは大成功だった。今回は時間もないので、ミルフィーユに挑戦。いちごを砂糖と一緒に蒸して、レモン汁をかける。できあがったイチゴジュースに生クリームとまぜて焼きあがったパイシートにはさめばできあがり。死ぬほど甘かったが、まあよしとしよう。いろいろと友達とマニアックな話をして、最期の二学期最期のデザートナイトは幕を閉じた。とても良い息抜きになったし、週に一度でもゆっくり友達と話すのは人間の生活の一貫として有意義に思えた。

On saturday night, I attended farewell party for pon, Thai girl who was living in Fenner Hall last year. She was kind of our group member, and we often shared time in the kichen. When I first came to Fenner Hall, she taught me how to cook basic meals. Therefore, actually what I first cooked in Australia was Thai food. With her kind-hearted advices, I kept cooking only Thai soup for two weeks. She is exactly my first cooking teacher !

In the party, many many her Thai friend attended and celebrated her graduation. Obviously she looked happy. Surprisingly, she lost her weight more than 10 kg within half year. This is because she bacame vegetarian....So, many friends admire her effort. However, her answer is always, no no no, fat , actually. And her email adress was also [fatactually@....]. So funny......

All of my friends in Fenner is leaving includin me....I felt a little bit loneliness. Hope she enjoys her new life in Thai.

写真の一番手前がポン
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-18 09:25

思い出の寮を去る

「期日内にデポジット料が支払われなかったため、あなたの2006年度のルーム予約はキャンセルされました」

金曜日の夜に部屋に戻ると上記の紙が張ってある。しまった、デポジットの支払いを忘れてしまった。。。あわてて翌月曜の朝にフェナーホールに交渉するが、受け入れてもらえない。そもそもフェナーホールは学部生をたくさん受け入れなくてはならず、院生は邪魔なのだ。そういった政策も裏にあり、僕は来学期から、一年半住んでいた思い出の寮を出るはめになった。設備や環境が快適だったのであまり移りたくないのだが仕方がない。心機一転したつもりで来年の一年間は別の寮(多分トードホール)での生活を楽しむしかない。まあ、フェナーの友達は今学期で卒業して国に帰ったり、他の寮に移り住んだりするので、丁度良い時期ではあったかもしれない。

日曜には友達が誕生会を開いてくれた。それぞれ、お菓子ライス、チーズケーキ、ショートケーキを手作り持参。僕自身もチョコデニッシュに挑戦した。三時間かけたが、最後の焼きの過程で焼きすぎて大失敗。あまりに固いので、皆スプーンでガンガンたたいていた。嫌がらせに近い。なにはともあれ、皆が祝ってくれたのは嬉しかった。24歳。まだまだ青春させていただきます。

Earthquake in Pakistan
What was happend on the Earth? Right after landing Hurricane, Catorina & Rita in America, then continuouly Pakistan was hit by a strong earthquake. My classmate, Ria from Pakistan, seemed very sad though his all family and relatives survived the accidents. Hope international assitance responds as quickly as they can and save as many people as they can.
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-13 21:47

大人ってなーに?

現在オーストラリア時間で夜の十二時、24歳の誕生日まで残すところあと丁度二日となる。歳相応の人格が伴っているだろうか?そもそも、24歳は大人なのか?
というわけで、何をもって大人というのか、仮説を立てて検証してみた。

仮説1: 子供を生めるようになったら大人

女性の初潮の時期等を考慮し、性交可能な時期を割り出すと丁度中学に入学、12歳か13歳くらいだろうか。昔はこのくらいの年齢で元服して立派な大人扱いをされたそうだが、実際この時期はまだ本人自信の体も脳も成長途上にあり、現在の教育、社会システムを鑑みても、とても大人とは言えない。では、二十歳を基準にした場合はどうか?


仮説2: 二十歳を過ぎたら大人

通常、人間の体は15、16歳あたりで、脳は20歳で成長が終わる。日本の法律でも20才が大人となっている。なるほど、お酒は二十歳を過ぎてからという法律は、まだ成長過程の脳にアルコールが悪影響を与えるのを懸念した法律だったのだ。しかし、本当に成長は止まるのだろうか。未だに成長し続けている僕の奥歯(親知らず)はいったいどう説明するのか?
もうひとつ、大抵二十歳と言えば大学二年くらいだろうか。しかし、大学一年生が子供で、二年生が大人とは思えない。就職活動も先の事で、バイトや勉強、遊びに夢中になってる大学一年、二年生にさほどの違いがあるとも思えない。親から独立して仕事の経験がある19歳の方が、二十歳の大学生よりよっぽど大人に見える。
そこで、もうすこし社会的な要素を考えてみる必要がでてくる。

仮説3: 親元を離れたら大人

親元を離れ、掃除、洗濯、料理、電気料金支払いまで、自分の面倒は自分でみる。なるほど、精神的な自立によって、大人びてくるかもしれない。しかし、大学三年生の実家通いの人が子供で、一人暮らしの人が大人というのも無理がある。そこで、収入の有無を考えてみたい。

仮説4: 親から経済的に自立したら大人

親元を離れ、しかも安定した職業があり、経済的にも自立している人が大人と呼べるかもしれない。精神的にも強くなるし、社会に出れば子供の持っている甘えももはや通用しない。では、中学を卒業して、高校を選択せず一人暮らしで働いている人は大人だろうか。ある意味、二十歳の学生よりはずっと大人かもしれない。しかし、15、16歳ではやはり学ぶべき事はたくさん残っているし、まだまだ子供じみた言動を見せてしまう事もあるだろう。常識的な目で16歳を見れば、たとえその人が働いていたとしても、どう見ても子供に映ってしまう。そこで、精神的な成熟度を考慮する必要がある。

仮説5:精神的に成熟すれば大人

17歳や18歳でも、精神的に成熟している人はたくさんいる。反面、30歳40歳でも、子供のように幼稚な言動を繰り返す人も多い。そのような人達を大人とは呼びたくないが、容姿だけみれば完全に大人であるし、幼稚な言動はごく一部分という可能性もある。収入もあれば、子供さえいるかもしれない。やはり、幼稚な事をする40歳でも、子供と呼ぶわけにはいかない。40年間、それなりの経験をしてきたわけであるし、幼稚でも自分の世話は自分でしている。逆に大人びた青年を、大人と呼んでよいのか?その人が話している内容や雰囲気や人生経験だけで判断するのには限界がある。第三者の判断は様々であるし、そもそも自立さえ出来ていない。彼らを大人と呼ぶのは難しい。しかし、大人を判断する基準の一つとして、精神的成熟度を考慮する事には意義があるのではないだろうか。

定義: 20歳以上で、親から経済的に自立し、精神的に成熟すれば大人

仮説5までの議論をまとめると、大人とは体と脳の成長過程が終わり、誰からの経済的援助を受ける必要がなく自分の収入のみで生活ができ、精神的に成熟している人を指す、とここでは定義したい。

では、この定義にあてはめて、二日後に24歳になる清水くんは大人かどうか検証しよう。20歳以上か。ふふん、軽いね、第一関門クリア。親から経済的に自立、、、、してません。本来なら働いてる年齢なのに、親に無理言って大学院。海外なだけに学費も高い。授業きつすぎてバイトもしていない。そして最後、精神的に成熟して、、、、、、るわけないでしょ。精神年齢は高校から止まったままです。

結論: 清水良高は二日後に24才になるが、その容姿とは裏腹に実際はまだ子供であり、格好つけて大人びる必要はない。

よかったよかった。これであまちゃんの自分を正当化できた。安心して寝ることにします。おやすみなさい。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-07 00:06

初心貫くべし

5ヶ月遅れの5月病なのか。やらなければならない事は山積み。なのにそんな時に限ってどうもウダツがあがらない。誰にでもある経験だろう。魔女の宅急便の魔法使いのキキの画家の友人が「行き詰った時、書くのを止める」、と言っていたのを思い出し、五時から十時まで勉強を止めてみた。こんな時、初心が大事。持ってきてあった、緒方貞子の本を読んでみた。元国連難民高等弁務官長官、現JICA総裁。我が尊敬すべき人の一人。本の最後に「世界へ出て行く若者達へ」という論文が掲載されている。3ページだらずだが、心ゆさぶるメッセージ。言語能力の大切さや現場主義の重要性を説いた後に、「何でもみてやろうの精神で、国内外を問わず自分で歩いてみる事をお勧めします」の一文。実は落ち込んだ時など、何度も見てきた文なのだが、再び心打たれる。そうだった、自分は今危機的状況下にある国際情勢、特にアジアの環境保全と開発を志して来ていたのだ。小さい事に捕われ過ぎて、本来の目的を見失っていたのかもしれない。緒方貞子本人も、アメリカで修士号と博士号を取っている。きっとその時に培った英語力や物事を分析する力が、今の緒方貞子の基盤になっているのだろう。今の自分はあまりにも小さいが、ゆっくりと前に進むしかない。初志貫徹。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-05 21:27

フラワーフェスティバル

Flower festival
キャンベラの最大イベント、カモンウェルスパークでのフラワーフェスティバルにシャンシャンと二人で行ってきた。今年は去年と違って、ジャグリング等の大道芸や展覧等の催しものがたくさんあり、なかなか楽しませてくれた。公園全体にチューリップ等や様々な花が並び、普段部屋にこもりきりの僕らには新鮮な景色だった。プロのようにはうまくいかなかったが、綺麗な写真も何枚か撮れた。


Shanshan birthday
There was a birthday party for shanshan, my GF, in Fenner Hall on Sunday night. I tried to cook a coffee role cake for her birthday. I was very glad that everybody praised my handmade cake. However, the response seems quite natural because acturally I practiced four times to cook the same cake in advance, and they knew that. The first cake was terrible, which was just 'a chake of flour', and totally no taste. Second one was not able to be roled due to an overburning. Third one also had same problem. Then, fourth one was a nearly succeeded, but the butter on the cake unfortunately melted before everybody ate. My friend's remarks for my past cake were a kindhearted, but in practice implied the necessities for my cooking skillto improve .....Based on these experiences, I finally succeded to cook a tasty cake, thereby my I was very glad to hear their positive responses!! Shanshan also seemed to be happy in the party with a heartful celebration from our friens.

Indonesian terro
With news about Indonesian terro today, I felt very worried about my friends or their family in Indonesia so that last bomb for Australian Embassy was very near to my friends home. Many experts said, 'Indonesia is safe because after bombing the security is sufficient enough strong'. No, actually more than 6 terro after 2000, and this was the 7th bomb to Bali island. Terrorists were still there, aiming overthrow their government. To prevend these tragedies, we seriously need to consider the north-south problems and international power structure. Of course at the same time, we obviously cannot follow their requirement. Someday, I would like to my visit my friends without concerns for terro.
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-10-02 13:56