excitemusic

オーストラリア大学院留学日記
by yoshi_taka1009
ICELANDia
以前の記事
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

テレビが僕にくれるもの 

ガガガ、ブピー、ズーーーー。今から丁度、一年前にもらったテレビ。アンテナの状態が安定せず、映りが悪い。常にノイズが入り、目がチカチカ。ついでに、おもしろい番組が少ない。だから、この一年はテレビを見なかった。故に、Australiaの事がわからない。政治もスポーツも大衆文化も流行も全然わからない。そして、TVを見続けた友達はリスニングの力がかなりついたらしいが、僕は未だに豪人同士の会話がさっぱりわからない。英語もろくに聞き取れずに、オーストラリアについて何も知らない自分がいる。この古ぼけたTVのせいだ。

以上の理由で、新品のテレビを買った。教材としてのテレビ。日本円で一万円くらい。平均的な学生は中古で買うから、ちょっと贅沢かも。でも中古はすぐ壊れる反面、新品には保証書がある。もっと早く買っていれば、今頃はリスニングの貧困さに悩まずに済んだだろうに、という後悔はある。が、テレビを見なかった時間、勉強できた、とも考えられる。ポジティブデブ、じゃなくて、ポジティブシンキングが大事。

しかし、相変わらずオーストラリアの番組はつまらない。宣伝に工夫がない。僕が英語がまだよくわからない事を差し引いても、変わらない事実だろう。実際、誰に聞いてもそう言う。豪人ですらそう言う。だが、英語や時事の勉強にはなるだろう。TVが一番の教科書、って言ってた友達がいた、ような気がする。買ってからなるべく無意味にテレビをつけるようにしているが、昼番組は並大抵のつまらなさではないので、ニュースがやってる午後5時以降に見るのが無難なようだ。

以下、パン作りと中国の月饅頭について。
Recently, I started to cook a handmade bread. At last time, I cooked butter roll, which is a basic recipe for begginers of bread-baking. In terms of the taste, the butter roll was not enough sweet at that time, thereby I put on much more suger on it this time. As I expected that baking the same kind of bread  will be easily tired by everyone, yesterdayI then cooked other kind of bread, milk bread, which require a bit more advanced skill for baker. Although the total time to bake was a little bit longer, resulting in a toast burned to a crisp, basically in general, the bread got a favorable notice by my friends.

Also, I attended Chinese moon cakes party, which we can pick the cakes up free. I met Earth and Henjian, who are my usual friends, and kept talking with them for nearly one hour until the party ended. While enjoying the tasty moon cake, we mainly talked about GAME, especially, Final Fantasy series. I was surprised that the game is also famous even in Thai or Maraysia. My friend appeared to be excited when they talked about main character of the game.
The moon cake tasted really good. Mid-Autum day seems very important event for Chinese so that I saw many many Chinese even in the Kitchen. What I could listen was only Chinese, here is Australia, though.
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-19 17:39

アニメおたく

These days, I was acuturally absorbed in Japanese animation. Even today as I ate dinner in my room, I watched detective Conan, which has more than 400 stories. So far I watched about 20 Japenese animation, such as GTO, Yakitate, Naruto, Gundam seed, Gundam seed density, Tenshi na Konamaiki, Ghost in the shell (Kokaku kidotai), Full Metal Alchemist(Hagane no Renkinjutsushi), Monster, Ranma, Slum Dunk, Kenshin, etc. Seriouly, I wasted precious time and regret not to study in spite of the fact that I had had an opportunity to learn environmental study in the great environemnt. Some animation give us dream and inspire our life, but the problem is that I watched too much.....

On the other hand, shanshan insists that she watched them for refleshing during study. However, I personally believe we watched too much, and could have more studied instead of it. What I should do from now on is aware of my age,,,, and to stop watching so many animation although, of course, I love them... If we spend the time for watching Australian TV or American Drama, my listening mights will definitely improve,,,,,,, no no no,,,,,,, I should study for the spare time........
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-15 20:15

そうだ、ボストンにいこう

My friend, takeshi, studying aeronautical engineering in Atlanta, gave me some useful information about jobhunting in Boston Forum in October. Given the schedule of Australian university, I cannot jobhunt in Japan in the most suitable season. All I can do is to apply the companies which recruit newcomers through a whole year, or in the big forum in America, whose recruiting process is quite short, most of cases are within three days. Boston Furum is one of the biggest and most famous forum among Japanese bilingual newcomers.

Considering all above reasons, I decided to go to Boston next year to get a job. Currently, 123 companies are recruiting bilingual, including JICA or Nomura Research Institute, in which I am interested. Actually, it may be the time to think about my jobhunting in real earnest. This is because there are some handicaps for students studying abroad in terms of distance from Japan. In addition, even among the students in America, England and Australia, there must be strong competition for jobhunting. More effort will be required for me, if I would like to get high-ranking job.
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-14 21:16

ミッドタームブレイク

オーストラリアの大学には、学期のどまんなかにミッドタームブレイクなるものが二週間もある。
二週間、好きな事をしてよいのだが、ここで遊んでしまうと、物理的に後半戦で生き残れなくなる可能性が大なので、ほとんどの人は余暇を楽しみつつも勉強にいそしむのである。僕はと言えば、勉強しない日はない、が、やはり釣りに行ったり、映画を見に行ったり、家でごろごろしたり。休みに休まないというのは無理だ。

最近、レタスとパセリとたまねぎの苗を買い、寮の庭に植えた。十日前には、土を酸性にするために苦土石灰を畑になじませ、堆肥と化学肥料も混ぜ合わせた。将来的には生ごみ堆肥作りに挑戦して、僕の畑で応用してみたいとも思っている。ここ数日、元気がいいのはパセリ、レタスは水が足りないのか、しおれ気味。たまねぎは回復傾向。農業は難しい。収穫、できるか!?

が、突然、庭の畑に二ヶ月後、シュラブを植えるから、庭の畑の作物を中庭の畑に移せ、みたいな事態になった。ダム建設で強制移住させられる住民の気持ちだ。中庭の畑の使える面積は今の庭の面積の6分の1。6分の5はさようなら、というのか。。。。

いろいろ画策してみた。普段仲良くしてる寮の清掃のおばちゃんを味方につけ、庭師のおっちゃんに僕のスペースを守ってもらうように頼んでみたり、フロントの人に頼んでみたり。うまくいった。二ヶ月後にシュラブを植える事に変わりはないが、レタスやパセリの収穫も二ヶ月後くらいなので、シュラブの植え付けは、僕の収穫を待ってからとの事に。言ってみるもんだ。やはり普段の人間関係が大事だとも思った。清掃のおばちゃんはかなり好意的に交渉してくれたようだ。「よし」の作物は抜くな、みたいな暗黙の畑の了解がフェナーの庭師の間できあがった。おばちゃん、ありがと。

毎日の水遣りや畑の管理で、生活にも張りがでてきた。そういえば、早稲田在学中は学校内に田んぼを作る団体に加盟して、実際にたんぼをつくる作業にも参加したもんだ。田んぼのほかにも、野菜の畑も作れないかな、なんて思ったりもする。自給自足大学。無理か。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-10 17:47

釣り

I went fishing with Nop and Kien and his Vietnamen friend to the Griffin lake. Actually, this is my first experience to go fishing. Kien told me how to prepare fishing. Yet, unfortunately, we could not succeed to fish today because three out of four were beginners and whether was also cold. We just enjoyed the interaction with nature. When I fish, I needed not to think anything. I thought this is one of the best way to relax. I would like to try fishing next time if I have chance.
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-03 18:20

フィナーレ

風力発電環境影響プロジェクトのレポートがついに完成した。最後の最後まで問題は尽きなかったが、終わった時の感動はひとしおだった。

提出は金曜の授業が終わった五時。
時は水曜の話し合いの時間に遡る。kienの家で話し合いの予定だが、Anhが来ない。一時間後に電話がやっとつながったと思ったら、
「忘れてた」
もちろん、分担した分はやってこない。そして、彼女の子供を連れてくるのはいいが、それが半端ない悪がきで暴れる叫ぶ。彼女はそれを注意しない。結局僕が一緒に遊んでなだめるしかなかった。
その日の議論も白熱。環境インパクトを減らすためにはどうすればいいのか、という項目に一時間以上費やした。Anhは相変わらず妥協を知らず、僕も意固地になり、議論は終わらない。
結局夜中の十二時まで続き、大方終了。あとはNopと僕で細かいところを仕上げる事にして、解散。

木曜。
Nopと僕とで、他にプロジェクトに適切な場所がないかを探しに、テイラー山とストロモ山に登る。ストロモ山は急勾配。果てしなく疲れたが、頂上から眺める景色は一品。観光客は地元民二人。Nopいわく、「もしここがタイなら、絶対観光地、もしくは金持ちの別荘地になってる」とのこと。それを許さない。キャンベラ政府は素晴らしいと思う。とにかく、写真もたくさんとり、予想できる環境インパクトの情報はつかめた。あとは文章に反映させるのみ。帰ってからも文章作成で夜中まで作業。

金曜。
写真の挿入。カバーの作成。メンバーからの修正リクエスト。文法チェック。そして、Nopが直前に家に来て数箇所訂正。その頃もう二時45分。授業は三時から。nopが完成と同時にレポートを持って車で学校に。
それからが戦いだった。またAnhが文句をいう。どうでもいい細かい部分を訂正しろという。提出は授業が終わってからだから、時間はある。しかし、状況を少し考えてほしかった。もし訂正部分があるのであれば、もっと早くにコメントできたはずなのに、どうして直前に、しかもプリントしてしまった後にいうのか。怒りが絶頂に達したが、ここは抑えるとして、とにかく彼女の指示に従って修正。授業は半分サボるはめに。ようやく四時に完成。長かった。最後の最後まで問題は尽きなかったが、終わってみれば素晴らしいレポートだ。写真も美しい。我ながらレベルの高い環境レポートだと思った。
いろいろ書いてきたが、自分への反省点も多かった。まず、すべてをしょいこんでしまった事。他の人にはまかせてられないという思いから、仕上げは自分から買って出たが、全部一人でやろうと思って、負担が大きくなりすぎてしまった。次に、議論が感情的になってしまった。いくら相手が話しを聞かない頑固者でも、こっちが冷静さを欠いてしまえば、効果的な議論は期待できない。相手を動かすくらいの器がほしい。第三に、こまかい事にいらだちすぎた。メンバーが遅れてきたり、出席しなかったりすると頭に来て笑顔がゆがんでしまう事が多々あった。文化的相違も理解するべきだ。第四に、直前に作業しない事。一日前にあらかた終わらせないと、直前にメンバーからいろいろ訂正されても間に合わない。良かった面もある。実際に現場に行って生の情報を集めた場合とインタネットからも情報は天と地ほどの差がある。写真を活用したのは正解だった。カッとなったとはいえ、最後まで怒りをあらわにせずに議論を続けられた。もう少し若い時なら放りだしていたかもしれない。自分の意見を詳細に示せた。それは自信にもつながった。


今回、本当に多くの事を学んだ。あーだこーだと議論した結果、あきらかに議論前のれポートより数段質の高いものができあがった。多くの仕事はグループで進める。そして、グループプロジェクトに議論は欠かせない。その議論を円滑に進めるための技術、それが難しい。学校で教えてくれない。本にも書いていない。自らの経験からしか学ぶ事ができない。苦手な相手をうまく動かす、議論をまとめる、カッとなっても冷静な判断を欠かない、足をひっぱる人、やる気のない人をうまくひきずりこむ、簡単なようで、一生かけて学ぶべき技術だと思う。終わってみれば、良い経験だったというしかない。あれだけ議論を戦わせたAnhからもThank you のメールが届いた。彼女もプロジェクトを改善しようとした結果頑張ったわけであるから、何もしないメンバーよりはずっと良かった。いい気分で最後を締めくくれてよかった。サンクスEIS。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2005-09-03 12:43