excitemusic

オーストラリア大学院留学日記
by yoshi_taka1009
ICELANDia
以前の記事
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オーストラリア大冒険3

ケアンズ周辺・グレートバリアリーフ編


「っていうか、俺らオージーに行くから」


そんなメールをもらったのは今年の半ばだろうか。高校の親友二人が卒業式前にやってきた。目指すはグレートバリアリーフただ一つ!ケアンズ空港で落ち合い、アーリービーチへ向けて12時間のバス旅。しかし、久しぶりの会話は弾みに弾んで、時間は瞬く間に流れていった。


そして、ホワイトヘブンズビーチへ!いやほんと、天国みたいでした。砂に不純物がまったく混じってないので、ビーチが真っ白。海もどこまで行っても透き通っていて、あまりにも美しい。パラダイスと呼ぶにふさわしい、これぞリゾートなのであった。ただ、クラゲ防止のために全身タイツを着用せねばならず、ビーチ沿いには大量のモジモジ君が発生していた。熱く愛を語り会うカップルも、全身タイツのモジモジ君。そのギャップがたまらなく好きでした。野郎三人の僕らは完全に浮いているので、質全的に誰かを砂浜に埋める事になった。もちろん、僕が埋められました。


二日目は珊瑚を見に、グレートバリアリーフで初のシュノーケリング!顔を水面下にもぐらせてみると、そこには竜宮城が!珊瑚がところせましと色とりどりにその美しい姿を輝かせていた。更に、もう手が届く範囲で熱帯魚達は優雅に泳いでいるではありませんか!おいおい、ニモがたくさんいるよ。珊瑚と共生している様子が手に取るようにわかるのだ。それくらい海は透き通っていた。まさかまさか、これほどまでに綺麗な光景を拝めるとは思ってもみなかった。この旅でベストワンの思い出となった。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2006-12-13 22:50
<< オーストラリア大冒険4 オーストラリア大冒険2 >>