excitemusic

オーストラリア大学院留学日記
by yoshi_taka1009
ICELANDia
以前の記事
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サラのお別れパーティー

寮に住んでいたオーストラリア人のサラが日本の東大大学院に留学するということで、お別れパーティーに出席した。サラは僕が豪州に来た時に同じフロアに住んでいて、日本語がペラペラだった事もあり、いろいろとお世話になった。たまに英語の添削と日本語の添削の交換をしたり、町に皆で遊びに行ったりしていた。教会とかにも連れて行ってもらった。

しかし、東大の院とは、これまたすごい事してくれるね。学際情報学部で社会学を勉強するらしいが、本人はついていけるのは大分不安な様子だった。でも日本に行くのは五回目くらいだし、今まで二年くらい滞在経験があるので、多分大丈夫だろう。苦手な漢字も、半年もすれば覚えられる。明るい性格なので友達もたくさんできるだろうし、心配要らない。僕も帰国後に東大に遊びに行こうと思う。

サラは宮崎駿のアニメが大好きで論文に題材にもしていたのだが、研究を重ねていくうちに彼が相当な変人だという事に気づき、最終的には

「宮崎駿のアニメなんて大嫌い」

となってしまった過去を持つ。
日本の他の側面で日本を好きになってくれる事を願う。

パーティーにはサラの女友達がたくさん居て、男は僕とさとしとラグーだけのハーレム状態だった。一人かわいらしい子が居て、日本に留学していた経験があるらしい。その子に

「日本の女の子とオーストラリアの女の子の違いは何?」

と聞いたら、

「日本の女の子の方がまじめかなー」

と答えた。いや、びっくり。留学してたのが津田塾大学だからってのもあるだろうけど、日本の女の子の方がまじめなんですね。てっきり逆だと思ってました。

パーティーの終盤には皆で写真を撮って、解散。サラは人望があるらしく、いろんな人が入れ替わり立ち代りハグをして別れを惜しんでいた。こういうのは西洋文化のいいとこなのかな、と感じた。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2006-10-01 14:47
<< 十月九日実況中継 君のデータがほしいんだけど >>