excitemusic

オーストラリア大学院留学日記
by yoshi_taka1009
ICELANDia
以前の記事
2007年 05月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 03月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


君のデータがほしいんだけど

寮で同じキッチンをシェアしているパキスタン人のアリが僕の部屋を訪ねてきた。何の用だろ?

「君が前に授業で作ったプレゼンのデータをもし良かったらコピーさせてくれないかな?あれを今度僕のプレゼンに活用したいんだけど」




は、、、、、、!?もしや俺の用意したプレゼンって、誰かが引用したいほどレベル高かったたの?俺もようやく人に役に立てるレベルになったのね。ふふーん、これは気分が良い。

「もちろん、お役に立てて光栄です」

そして、PCからデータをコピーし、アリに渡してあげた。喜んでるアリを見て僕も鼻が高い。
でも、なんで俺のデータが必要なのか気になったので、聞いてみることにした。なぜなら、僕がプレゼンで扱ったのは、日本のケーススタディーであって、パキスタンの人にはあまり関係ないと思われたからだ。

「ね、アリ、なんで日本のケーススタディーのデータなんて要るの」

「いやいや、僕がほしかったのはデータじゃなくって、君がプレゼンに挿入していたおもしろい画像なんだ。。。。。。。。。。。。」







そっちかよ!!!!!!!!!!

確かに僕はこのプレゼンを作る際に、工夫の一貫としておもしろい画像をインターネットから拾ってきて、プレゼンに挿入して笑いを取り、かなりの好評を得ていたのだが。。。でも、でもさ、大学院生になってまで中身じゃなくって、ギャグを評価されるってどうなのかな、それ。いろいろ思うことはあったが、とにかく次は中身のデータをほしがってもらえるようなプレゼンを作ろうと小さく決心するのであった。
[PR]
by yoshi_taka1009 | 2006-10-01 14:26
<< サラのお別れパーティー 人生で一番かっこ悪かった日。 >>